海外ドラマをもっと見ようよ!

amiel2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Life 真実へのパズル ( 1 ) タグの人気記事

うーん、ま、何と言いますか・・・。(←何なんだよ!)

またまた、ブログの更新は久しぶりなんですが・・・。(←だから、こまめにやれよ!)

今回もですねぇ・・・。(←何なのですか?)

無料海外ドラマチャンネルのディーライフ/Dlife(BS258)の話をしてみようと思うんです・・・。(←またですか?)



でも、何度も何度もディーライフ/Dlife(BS258)の事を書いても、私に何か経済的な利益がもたらされるわけでもないので、本当のところは書きたくもないんですけど・・・。(←だったら書くなよ!)

もう、あまりにも最近の地上波なりBS放送なりの「海外ドラマ」がひどい状況になっていますので、ちょっとひとこと言っておきたいという事なんです・・・。(←何の事ですか?)



というのは、全国的に見てもそうだと思うんだけど、私の住む大阪でも地上波もBS放送も海外ドラマと言えば、韓国ドラマばかりになってきているんですよねぇ・・・。(←そうですよね)

特にテレビ大阪などはひどいありさまで、朝から晩まで韓国ドラマばかり、あれだったら、いっその事、社名を「テレビ韓国」にしたらいいような・・・。(←そこまで言いますか?)

おまけに、大多数の日本の皆様からの受信料で成り立つNHKまでもが韓国ドラマを垂れ流してるありさまじゃないですか・・・。(←そうなんですよね)



まあ、あれだけ連日連夜、韓国ドラマが流されるという事は、テレビ局の韓流押しうんぬんとか言うよりも、やっぱり、経済的な事、「韓国ドラマの放映権料は異常に安い」という事が原因のような気がしてならないんですが・・・。(←そうなの?)

だいたい、そんなにも放映権料が安いという事は、これは一種の「ダンピング行為」(市場の健全な競争を阻害するほど不当に安い価格で商品を販売すること)だと考えられる事もできますから、WTO違反だとも言えますよね・・・。(←うーん、それはちょっと違うような)

そもそもテレビ局って、テレビ局の税金?とも言える電波利用料なんて凄く安いんですから、そういうせこい真似をしてまで利益を得ようというのはみっともない話だと思うんです・・・。(←そこまで言いますか?)

地上波、BS放送、CS放送とやたらチャンネルばかり増やして、それで韓国ドラマばかり垂れ流すのは何のためのデジタル放送だったんでしょうか?・・・。(←それは言えるよね)

聞くところによると、アニメなどは本来はDVD販売で稼ぐつもりのものでもあっても、一回だけは例え深夜枠でも流させてとテレビ局にお願いしても、なかなかその枠でさえも取れないという話を聞いた事もあるんですが、これって、なんかちょっと変な感じがしませんかねぇ・・・。(←それはするよね)



とまあ、そんな話はともかく、今回もディーライフ/Dlife(BS258)の話になるんですが・・・。(←その話をしろよ!)

なんか、よくよく考えたら、私自身は今現在、ディーライフ/Dlife(BS258)で何かドラマを見ているのかと聞かれると、「全く見ていません」と答えてしまう状況なのではありますが・・・。(←何なんだよ!)

やっぱり、上記でも言いましたように、地上波のテレビでアメリカのドラマを視聴する事が非常に困難になっている昨今の現状から考えましても・・・。(←そうっすよね)

はたまた、CSの海外ドラマ放送局であるFOXチャンネルだったり、Super! drama TVだったり、AXNチャンネルにある種の危機感?を持たせるためにも、やっぱり、ディーライフ/Dlife(BS258)を応援しましょうと言いたいわけなんです・・・。(←なんか屈折していますね)



で、特にFOXチャンネル!!!・・・。(←何々?)

今年からのプロ野球中継、野球が時間枠に収まらなかったら途中で中継打ち切りかと思っていたら、その後のドラマをぶっ飛ばしても、延長中継しているやないですかぁぁぁ・・・。(←やってますね)

これって、FOXチャンネルの海外ドラマファンが望んでいる事とは、かなり違うんじゃないですかねぇぇぇぇ・・・・。(←そりゃ言えるよね)



とまあ、そんな話はさておきまして・・・。(←何なんだよ!)

このディーライフ/Dlife(BS258)のビジネスモデルと言いますか、何となくどういう感じでお金儲けをしようというのが分かってきましたので、その話をしたいと思うんです・・・。(←何なのですか?)



ディーライフ/Dlife(BS258)で海外ドラマをご視聴の皆様は何となく分かってきているかと思うんですが・・・。(←何々?)

ディーライフ/Dlife(BS258)の放送形態って、新作ドラマであっても1話につき、吹き替え版、字幕版の計2回の放送のみ、昔のドラマであっても、何度再放送を行えども、途中のシーズンで終了、または延々、シーズン1から2ぐらいをぐるぐると行ったり来たりと、実に視聴者に不親切なシステムだったりしますよねぇ・・・。(←そうなんですよね)

これは要するに、もし見逃したり、続きのシーズンが見たかったら、そこは「GyaO!」の有料放送で見てくださいという事だったり、レンタルDVDで見てください、はたまた、セルDVDで見る手もありますよ、という事なんでしょうかねぇ・・・・。(←うーん、どうなんですかねぇ?)

まあ、こういう誘導型?のビジネスモデルがどこまでやれるのか、海外ドラマの専門家としましてはちょっと興味のあるところなんですが、そんな話はともかく・・・。(←何なんだよ!)

ここからは私の完全なる思い込みだけで語る話ですから、「本当にどうでもいい話しかしませんよ」とあらかじめお断りをした上で、ディーライフ/Dlife攻略法?を書いていこうと思うんです・・・。(←何の事ですか?)



しかし、ディーライフ/Dlife(BS258)の攻略法と言いましても、別に攻略するまでの事もないんですが・・・。(←何が言いたいんですか!)

まあ、海外ドラマ無料放送との触れ込みは凄いんですが、とにもかくにも、ドラマの進み具合が半端なく遅いと言いますか、「結局、ドラマを最終シーズンまで放送してくれるんですか?」という話もあるように思うんです・・・。(←それはあるよね)

で、そういう「神の見えざる手」ならぬ「ディーライフという放送局の見えざる手」みたいな、ちゃんと最後まで放送するのかしないのかという問題は結局のところ、私たち視聴者には全くもってどうしようもない話だという事は置いておきまして・・・。(←そこが一番問題なんだろ!)



まず、私たちは、ディーライフ/Dlife(BS258)のホームページをこまめにチェックする事から始めましょう・・・。(←地味な作業っすね)

と、私もそう言いながら、基本的にディーライフ/Dlife(BS258)は見ていませんので、当然、ホームページも全く見ていなかったわけなんですが・・・。(←おいおい!)

な、何と、2013年7月から、今現在、私のイチ押しドラマである「HOMELAND」が放送予定との事じゃないですかぁぁぁ・・・。(←そんなに面白いんですか?)

うーん、しかし、「HOMELAND」って、ちょっと過激なドラマだと思うんですが、ディズニー系のディーライフ/Dlife(BS258)で放送するのはOKなんですかねぇ・・・。(←そこの心配はあるよね)

まあ、このドラマ、どこかで時間があったらじっくり語ってみたい気持ちはやまやまなんですが、多分、この先そんな事もないだろうという事は断言できますので、ちょっとだけ、主人公の男の方のダミアン・ルイスの話だけしておきますと・・・。(←男の方ね)

この人ねぇ、ホント、役者としていい味出していると言いますか、この人が出ているドラマは全て見てほしい気持ちでいっぱいなんです・・・。(←そこまで推しますか)

基本的には「バンド・オブ・ブラザーズ」という・スティーブン・スピルバーグとトム・ハンクス製作の戦争ドラマもお薦めなんですが、私としては、ほとんどの人が見ていないだろうという「Life 真実へのパズル」という刑事ドラマをどこかで見てほしかったりします・・・。(←その刑事ドラマの内容を教えてください!)



そして、脱線から話を戻しますと・・・。(←戻してください)

そういうディーライフ/Dlife(BS258)の新作ドラマを追いかけるだけではなく、旧作?と言いますか、レギュラードラマ?も、自分の今見ているドラマはどこのシーズンまで見たのかというのをですねぇ、一応、どこかに記録しておきますと、新シーズンスタート時の見逃し危険度がグッと下がるように思います・・・。(←それも地味な作業っすね)

まあ、たくさんの海外ドラマを見てますと、どこのシーズンまで見たのかが結構分からなくなってしまう事が多々ありますので、くれぐれもご注意くださいという事なんです、・・・。(←大きなお世話です!)



また、これも大事な事なんですが・・・。(←何なのですか?)

結構、ディーライフ/Dlife(BS258)でも、たくさんの本数の海外ドラマが流されていますけど、自分の中で「つまらないなぁ、このドラマ」と思い出したら、その時は迷いなく、ばっさり見るのをやめてください・・・。(←そりゃ、おまえが言う事じゃないだろ!)

これを俗に言う、「海外ドラマの断捨離行為」というものなんですが、これがきっちり出来ますと、海外ドラマの達人に近づけるようになります・・・。(←そうなのか?)

だいたい、海外ドラマって人気のあるドラマであっても最後の方はグダグダっと終わってしまうものがほとんどですから、そんなにきっちり最後まで見ないといけないものでもないと思うんですよね・・・。(←そんなアドバイスかよ!)

そう意味では、例え、ディーライフ/Dlife(BS258)で放送しているドラマがファイナルシーズンまで全話放送してくれなくても、ほとんど問題ナッシングという事になりますよね・・・。(←うーん、そうなのか?)



ま、そういう感じで、私たちはディーライフ/Dlife(BS258)の海外ドラマを気軽に、あくまでこちら側から利用?するつもりで、楽しんでいきましょうという話なんです・・・。(←何のこっちゃねん!)
[PR]
by amiel2 | 2013-07-02 19:36 | 海外ドラマ

「シングルパパの育児奮闘記」(FOX)、ちょっと最近、好きなんですけどねぇ。そういう人って、いるんですかねぇ。ちなみに、当然、「マイ・ネーム・イズ・アール」も好きでした・・・。


by amiel2