海外ドラマをもっと見ようよ!

amiel2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ゴシップガール ( 4 ) タグの人気記事

その69 「ジャーニーについて語ろう・・・」060.gif



海外ドラマ「Glee」を見ているとですねぇ・・・。(←何なのですか?)013.gif

やっぱり、「♪ Don't Stop Believing ~」と口ずさみたくなりますよねぇ・・・。(←なるよね)

というわけで、今回は「ジャーニー」(Journey)というバンドの話なんです・・・。(←ああ、そうなんだ)



実を言うと、私はジャーニーというバンドは昔から大好きだったんですが・・・。(←そうだったんだ)005.gif

でも、何と言いますか、あまりにもポップ?な感じに走りすぎたため、「商業ロック」と揶揄される事も多々あって・・・。(←それは辛いですね)

楽曲そのものよりも、イメージだけが先行してしまうようなところもあったように思います・・・。(←可哀想にね)

でも、逆にそのポップな感じが支持されて、「Glee」で再ブレイクするわけですから、世の中何が幸いするか分からんですよねぇ・・・。(←ホント、そうですわね)



で、ちょっと脱線しますが・・・。(←脱線が好きですねぇ)008.gif

「The OC」を見ていた人は覚えているかもしれませんが・・・。(←何をですか?)

主人公のライアン君はイマドキの高校生のくせに・・・。(←彼がどうしたんですか?)

車の中で掛かっている曲はいつも「ジャーニー」なんですよね・・・。(←マジっすか?)

セスから、ちょっと笑いを含んだ声で「これ、何の曲?」と聞かれると・・・・。(←まあ、これがイマドキの高校生の感覚ですわね)



「Do not insult Journey. All right?」 (ジャーニーを馬鹿にするな!)022.gif



というのがお決まりだったんですが・・・。(←熱い男ですね)008.gif

これはひょっとすると、「The OC」の製作者ジョシュ・シュワルツ辺りの「ジャーニー」への応援メッセージ?だったような・・・。(←そうなの?)

でも、これも裏を返せば「ジャーニー」というバンドが色眼鏡?で見られていたという事なのかもしれません・・・。(←うーん、悲しい話ですね)



それはそうと、英語の話なんですが・・・。(←その話をしてください)008.gif



今回はですねぇ・・・。(←何なのですか?)013.gif

「ジャーニー」(旅行)という事で、「travel」「trip」「journey」の使い分けなんです・・・。(←それは教えてください)

まあ、これらはいろんなところで説明されてるとは思うんですが・・・。(←そうですよね)

日本語では「旅行」という言葉を使い分ける概念?はないから、私達にとっては結構難しい話ですよねぇ・・・。(←そうなんだよね)



だから、私が思うにですねぇ・・・。(←何なのですか?)013.gif

これらの言葉は杓子定規に覚えるのではなく、「フィーリング」で何となく掴んでいきましょう・・・。(←簡単に言いますね)



ちなみに私なら・・・。(←何なのですか?)013.gif

「travel」はタイムトラベルという言葉もあるぐらい、時間や光にも使えるような「移動」みたいな意味も含む非常に使い勝手?のある言葉のような気がするし・・・。(←何のこっちゃ分からんぞ!)

「trip」は、「ある目的地に行って帰ってくる短期旅行」という感じ・・・。(←本当にそんな説明でいいのか?)

で、今回の本題「journey」はですねぇ・・・。(←何なのですか?)



「長いご旅行、ご苦労様です」040.gif



みたいな、ちょっと旅の内容を問う言葉のような気がします・・・。(←本当にそうなのか?)008.gif

まあ、これらはあくまで私の「フィーリング」を即興で語ったものですから、皆さんは本気にしないでくださいね・・・。(←おいおい!)



でも、いいじゃないですか・・・。(←何をやねん!)033.gif

こういう使い分けは、初めからきっちりやろうとすると何も話せなくなっちゃうもんなんですよ・・・。(←確かにそういう気はするね)

だから、海外ドラマをたくさん見て、自分のフィーリングをいっぱい掴んでですね、間違ってもいいからどんどん使っていきましょうよ・・・。(←ポジティブ・シンキングですね)



例えばですねぇ・・・。(←何なのですか?)013.gif

最近見た「ゴシップガール」の中で、ルーファスがリリーとの関係をこんな言葉で表していました・・・。(←どんな言葉です?)



We're just... enjoying the journey. (ぼくたちはジャーニーを楽しんでるのさ)018.gif



これは「ゴシップガール」を見ていない人にとっては全くよく分からん話だと思うんですが・・・。(←ホントそうですよ)

くっついたり離れたりを繰り返す男と女の関係を言い表す言葉としては、ちょっと面白いと思うんですよねぇ・・・。(←そうなの?)

まあ、これはゴシップガールファン?にだけ納得してもらいたい話なので、このドラマを見ている人は「おいおい、そういう言い方するんかい!」と笑ってくださいね・・・。(←うーん、笑えるんですかねぇ)



まあ、最後になりますが・・・。(←最後にしてください)008.gif

「Glee」の話に戻りまして・・・。(←戻ってください)

実はこのドラマのシーズン1を最後まで見ると、「journey」って、ひょっとしてこういうフィーリングなのかもしれないなぁと気づくようになってるんです・・・。(←そうなの?)

是非、皆さんも「Glee」を見て「journey」のフィーリングを掴んでくださいね・・・。(←じゃあ、見るとしますか)
[PR]
by amiel2 | 2010-10-18 04:13 | 超簡単な英語講座
その61 「男版の"アリー my Love"なのだ・・・」041.gif



今回はですねぇ・・・。(←何なのですか?)013.gif

もしも、アリー・マクビールが"男"だったらという・・・。(←え! そうなの?)

「もしもシリーズ」の話なんです・・・。(←ドリフのコントみたいだな)



そのドラマとはですねぇ・・・。(←何なのですか?)013.gif

「弁護士イーライの不思議な日常」(Eli Stone)・・・。(←ああ、そうなんですか)



で、このドラマの内容はと言いますと・・・。(←教えてください)040.gif

サンフランシスコの大手弁護士事務所で働くアリー、いや、イーライというやり手弁護士の男がですねぇ・・・。(←その男がどうしたんですか?)

ある日突然、不思議な幻覚や自分にしか聞こえない音楽を耳にするようになり・・・。(←そりゃアリーっぽいですね)

その"お告げ"?に従って弁護士としての正義に目覚めていくという話なんです・・・。(←分かったような分からんような話ですね)



まあ、何と言うんですか・・・。(←何なのですか?)013.gif

リーガル・コメディというんですかねぇ、イーライという男が一風変わった裁判を通して、依頼人たちに幸せをもたらしつつ、そして自分も少しずつ変わっていくというストーリーなんですかね・・・。(←ああ、そうなんだ)

一応、私の評価としては、そこそこ悪くないという感じだったりします・・・。(←ふーん、そうなんだ)

特に脚本家に「ザ・プラクティス」を担当していた人間が入っていますので、裁判が「ザ・プラクティス」の泣ける話のテイストっぽい感じだったりするのは好きだったりします・・・。(←どういう意味なんですか?)

つまり、主人公であるイーライのもとに不思議?な訴訟が持ち込まれ、裁判が進行する過程で徐々に謎が解けていき、最後はホロッとさせるような終わり方だったりするところです・・・。(←ああ、そうなんだ)



まあ、それはそうと英語の話なんですが・・・。(←その話をしてください)008.gif

「アリー my Love」のアリーのもとにやってくる幻覚の歌手はアル・グリーンだったり、グラディス・ナイトだったと思うんですが・・・。(←そうでしたね)

このイーライの元にやってくる歌手は、あのジョージ・マイケルなんです・・・。(←ああ、元ワム!ですね)

で、実はこの「弁護士イーライの不思議な日常」のエピソードタイトルは全てジョージ・マイケルの曲名なので、毎回その内容にあった話が展開されるというわけなんです・・・。(←へーえ、それは興味津々ですね)



ちなみにドラマのエピソードタイトルって、研究?してみると面白いんですよ・・・。(←そうなの?)013.gif

例えば、「ゴシップガール」のエピソードタイトルは映画の題名のパロディだったりするので、ドラマの内容と合わせて考えるとちょっと笑えるんです・・・。(←へーえ、そうなんだ)

まあ、まずは映画の原題を英語で覚えて、それがどういうふうにパロディになっているのかという事を理解して初めて笑えるというか面白いと感じられるんですが・・・・。(←そうですよね)

でも、そういう事を自分で調べていきますと、知らず知らずのうちに英語力がついてくるというわけなんです・・・。(←そうかもしれませんね)



ちなみに、「どうやったら、エピソードごとのタイトルが分かるのか?」という質問があるかと思うんですが・・・。(←それは教えてください)

私がいつも調べてる方法をお教えしますと・・・。(←そうしてください)



このepguides.comというページで、中央の「Full Menus for All Shows」のA~Zをクリックすると、ドラマの一覧が出てきます・・・。(←ふーん、そうなんだ)

例えば、「ゴシップガール」(Gossip Girl)を見たいなら、まず「G」のところをクリックして、Gから始まるドラマの一覧で「Gossip Girl」をクリックしますと辿りつけるようになってます・・・。(←ああ、そうなんだ)

まあ、このドラマを一度もご覧になった事のない人でも、さあっーとエピソードの一覧を眺めますと、「ああ、あの映画をパロッてるんだなぁ」と気づくかもしれません・・・。(←それは面白そうですね)



というわけで、エピソードタイトルって案外侮れませんので、皆さんも各自研究してみてください・・・。(←そうしたいです)

もし調べ方の分からない方がいらっしゃっいましたら、コメント欄で質問を受け付けますので気軽に聞いてくださいね・・・。(←教えてくれるのね)
[PR]
by amiel2 | 2010-05-10 17:19 | 超簡単な英語講座
その54 「オタクが世界を救うのだ・・・」027.gif



今回はですねぇ・・・。(←今回は何なのですか?)013.gif

「The OC」「ゴシップガール」のクリエイター・・・。(←誰でしたっけ?)

ジョシュ・シュワルツが放つアクションコメディ・・・。(←面白そうですね)

「CHUCK」の話なんです・・・。(←ああ、そうなんですか)



このドラマの主人公は家電量販店「バイ・モア」(Buy More) で働くコンピューター・オタクのチャック・・・。(←タイトルが名前だったのね)

で、ひょんな事から、このチャックの脳の中に国家の機密情報がダウンロードされてしまい・・・。(←おいおい大丈夫か、その設定)

そのためにチャックはCIA(中央情報局)の美人エージェントとNSA(国家安全保障局)のオッサンエージェント?の2人とともに、世界平和のために働く事になってしまうのであった・・・。(←オッサンエージェントって何やねん!)

てな感じのストーリーになるかと思うんですが・・・。(←ああ、そうなの)



私は最近、とんとコメディドラマなるものから離れていますので、なかなかコメディというものの良し悪しを言うのは難しかったりするんですが・・・。(←そうなの?)

まあ、「そこそこ面白いんじゃない?」という事で、一応、推薦しておきます、このドラマ・・・。(←なんか投げやりだなぁ)



しかし、推薦コメディと言いましても、ちょっとだけ突っ込みを入れておきますと・・・。(←ああ、いつものやつですね)

CIAの美人エージェント・サラは「凄腕」という設定なんだろうけど、イマイチ、戦闘シーンが「ヘッポコ」だったりするんです・・・。(←ある意味、別の意味で笑えますよね)

でも、「健康的なお色気?があるので、そこは良しとしておきましょうか」てなところでしょうか・・・。(←そういう意味でOKなんですか)



で、そんな話はともかく、英語の話なんですが・・・。(←その話をしてください)008.gif

「コンピューター・オタク」を英語で言うと、「Computer Nerd」とか「Computer Geek」といった表現になるかと思うんですが・・・。(←ああ、そうなんですか)

でも、チャックと同僚オタク?のモーガンは、サラから「Geek」と言われて、「いやいや、俺たちは"Nerd"だから」みたいな感じのシーンがありましたよね・・・。(←ああ、ありましたね)

そういうところから推測すると、この2つの言葉、オタク達の間ではオタクたちなりの違いがあるのかもしれませんね・・・。(←イマイチよく分からん概念?ですけどね)



まあ、最後になりますが・・・。(←最後にしてください)042.gif

実は私の中ではチャックを「オタク」と言っちゃうところには少し違和感があったりするんです・・・。(←そうなの?)

どっちかと言うと、チャックは最近多い「草食系男子」って感じだし・・・。(←そうかもしれんね)

でも、あらためて考えると、人は皆誰もが、ある種の「オタク的要素」を持っていたりするもんですよね・・・。(←そりゃそうだね)

かくいう私も、これだけ海外ドラマを見ていたら、「海外ドラマオタク」と言われてもおかしくないですからね・・・。(←自分で認めるのか?)

ちなみに、こういう感じの時は、なんとなく「freak」という言葉を連想してしまうんですが・・・。(←ああ、そうなの)

なかなか一口に「オタク」と言っても、その使い方は難しいもんですねぇ・・・。(←そうだね)
[PR]
by amiel2 | 2010-01-05 18:38 | 超簡単な英語講座
その45 「XOXO・・・」010.gif



今回はですねぇ・・・。(←今回は何なのですか?)013.gif

「ゴシップガール」(Gossip Girl)の話なんです・・・。(←ああ、そうなんだ)



まあ、「ゴシップガール」というドラマがどういう話かと言いますと・・・。(←どういう話なんです?)013.gif

いろいろ説明するのもどうかと思いますので・・・。(←いや、ちゃんと説明してくださいよ)



簡単に言っちゃうと・・・。(←簡単に言ってください)027.gif

「ビバリーヒルズ高校白書」や「The OC」の舞台をニューヨークに変えたようなドラマだと思ってもらったら結構なんです・・・。(←おいおい、それでいいのか!)



ただ、この「ゴシップガール」について、ちょっと言っておきたいのはですねぇ・・・。(←何をですか?)013.gif

第1話目、パイロットの私なりの感想をはっきり言ってしまうと・・・。(←言ってください)

個人的には、???なんです・・・。(←どういう意味です?)



まあ、なんか、どのキャラクターもイマイチ好きになれないような作りでして、ドラマとしての最初の転がし方?としては見事に失敗してるような・・・。(←そうなんですかぁ)

やっぱり、こういう系統のドラマとしては、「ロズウェル」「The OC」のように、最初にガツンという感じで叩いて?おかないといけないように思うんですが、叩き方を間違っているというか、ちょっと弱いというか甘いというか、イマイチ、ピントがぼけてる感じなんです・・・。(←ああ、そうなんだ)

ただ、そうは言っても、しばらく見ていくうちにどのキャラクターも好きになるような要素が出てくる事だけは言っておきたいと思うんです・・・。(←ああ、途中から面白くなってくるんだ)

だけど、レンタルしてまで見るべきドラマかと言うと、「ビバリーヒルズ高校白書」や「The OC」を見てきた人たちには、「別にいいかなぁ」的なところもありますしねぇ・・・。(←そうなの?)

だから、見たいと思う人だけ見てください、このドラマ・・・。(←おいおい、随分、投げやりなコメントだなぁ)



それはそうと、英語の話なんですが・・・。(←その話をしてください)008.gif

このドラマ、謎の女の子、いわゆるゴシップガールがみんなにゴシップメールを送ってくる事でいろんな話が展開していくんですが・・・。(←そうなんですよねぇ)

ちなみに、この謎のゴシップガールの声は「ヴェロニカ・マーズ」の主人公ヴェロニカや「HEROES」のエルを演じているクリスティン・ベルがやっていたりします・・・。(←ああ、あの子ですか)

まあ、この生意気そうな声がドラマには非常にぴったりで、キャスティングとしては大正解だと思うんですよねぇ・・・。(←ああ、そうなんだ)

やっぱり、クリスティン・ベルって、こういうのをさせたら上手いですねぇ・・・。(←ホント、上手いです)



で、今回はドラマのタイトルコールでお馴染みの・・・。(←何でしたっけ?)039.gif

「XOXO」(エックス・オー・エックス・オー)の話なんですが・・・。(←ああ、その話ですか)



この「XOXO」の意味なんですが・・・。(←教えてください)040.gif

これは、まあ、隠語と言いますか、スラングと言いますか、若者暗号?みたいな感じの言葉でして・・・。(←ああ、そうなんだ)

メールの最後に、「XOXO」という言葉を置くわけなんです・・・。(←へーえ、そうなんだ)



で、まず「X」の意味としては、これを二つに分解するそうなんですが、「>」と「<」で「kiss」(キス)を表し・・・。(←ああ、チュッ!て感じね)

「O」は、「hug」(ハグ)という意味で、両手で抱きかかえるような感じを表しているようなんです・・・。(←へーえ、そうなんだ)

だから、文章の最後に「愛してるよ!」とか「友達だよ!」という感じで置くような言葉だと思うんですよねぇ・・・。(←ああ、なるほど)



で、この前、たまたま字幕版の「ゴシップガール」を見ていたら、この「XOXO」を「ハグ&キス」というふうに表現していたんですが・・・。(←ああ、そうなんですかぁ)

まあ、確かにそれで正解なんだけど、でも、こういう言葉って、そういうふうに説明してしまうと、なんかダサいと言うか、野暮ったいと言うか・・・。(←そうなの?)

やっぱり、これは若者間の「暗号」みたいなものですから、そのまま、「XOXO」でいいような気もするんですけどねぇ・・・。(←そうだね)

でも、まあ、字幕としては説明しないといけないのは分かりますけどねぇ・・・。(←そこは理解してあげてください)
[PR]
by amiel2 | 2009-08-17 03:59 | 超簡単な英語講座

「シングルパパの育児奮闘記」(FOX)、ちょっと最近、好きなんですけどねぇ。そういう人って、いるんですかねぇ。ちなみに、当然、「マイ・ネーム・イズ・アール」も好きでした・・・。


by amiel2