海外ドラマをもっと見ようよ!

amiel2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:海外ドラマ( 44 )

うーん、ま、何と言いますか・・・。(←何なんだよ!)013.gif

またまた、ブログの更新は久しぶりなんですが・・・。(←だから、こまめにやれよ!)

今回もですねぇ・・・。(←何なのですか?)

無料海外ドラマチャンネルのディーライフ/Dlife(BS258)の話をしてみようと思うんです・・・。(←またですか?)



でも、何度も何度もディーライフ/Dlife(BS258)の事を書いても、私に何か経済的な利益がもたらされるわけでもないので、本当のところは書きたくもないんですけど・・・。(←だったら書くなよ!)

もう、あまりにも最近の地上波なりBS放送なりの「海外ドラマ」がひどい状況になっていますので、ちょっとひとこと言っておきたいという事なんです・・・。(←何の事ですか?)



というのは、全国的に見てもそうだと思うんだけど、私の住む大阪でも地上波もBS放送も海外ドラマと言えば、韓国ドラマばかりになってきているんですよねぇ・・・。(←そうですよね)

特にテレビ大阪などはひどいありさまで、朝から晩まで韓国ドラマばかり、あれだったら、いっその事、社名を「テレビ韓国」にしたらいいような・・・。(←そこまで言いますか?)

おまけに、大多数の日本の皆様からの受信料で成り立つNHKまでもが韓国ドラマを垂れ流してるありさまじゃないですか・・・。(←そうなんですよね)



まあ、あれだけ連日連夜、韓国ドラマが流されるという事は、テレビ局の韓流押しうんぬんとか言うよりも、やっぱり、経済的な事、「韓国ドラマの放映権料は異常に安い」という事が原因のような気がしてならないんですが・・・。(←そうなの?)

だいたい、そんなにも放映権料が安いという事は、これは一種の「ダンピング行為」(市場の健全な競争を阻害するほど不当に安い価格で商品を販売すること)だと考えられる事もできますから、WTO違反だとも言えますよね・・・。(←うーん、それはちょっと違うような)

そもそもテレビ局って、テレビ局の税金?とも言える電波利用料なんて凄く安いんですから、そういうせこい真似をしてまで利益を得ようというのはみっともない話だと思うんです・・・。(←そこまで言いますか?)

地上波、BS放送、CS放送とやたらチャンネルばかり増やして、それで韓国ドラマばかり垂れ流すのは何のためのデジタル放送だったんでしょうか?・・・。(←それは言えるよね)

聞くところによると、アニメなどは本来はDVD販売で稼ぐつもりのものでもあっても、一回だけは例え深夜枠でも流させてとテレビ局にお願いしても、なかなかその枠でさえも取れないという話を聞いた事もあるんですが、これって、なんかちょっと変な感じがしませんかねぇ・・・。(←それはするよね)



とまあ、そんな話はともかく、今回もディーライフ/Dlife(BS258)の話になるんですが・・・。(←その話をしろよ!)

なんか、よくよく考えたら、私自身は今現在、ディーライフ/Dlife(BS258)で何かドラマを見ているのかと聞かれると、「全く見ていません」と答えてしまう状況なのではありますが・・・。(←何なんだよ!)

やっぱり、上記でも言いましたように、地上波のテレビでアメリカのドラマを視聴する事が非常に困難になっている昨今の現状から考えましても・・・。(←そうっすよね)

はたまた、CSの海外ドラマ放送局であるFOXチャンネルだったり、Super! drama TVだったり、AXNチャンネルにある種の危機感?を持たせるためにも、やっぱり、ディーライフ/Dlife(BS258)を応援しましょうと言いたいわけなんです・・・。(←なんか屈折していますね)



で、特にFOXチャンネル!!!・・・。(←何々?)013.gif

今年からのプロ野球中継、野球が時間枠に収まらなかったら途中で中継打ち切りかと思っていたら、その後のドラマをぶっ飛ばしても、延長中継しているやないですかぁぁぁ・・・。(←やってますね)

これって、FOXチャンネルの海外ドラマファンが望んでいる事とは、かなり違うんじゃないですかねぇぇぇぇ・・・・。(←そりゃ言えるよね)



とまあ、そんな話はさておきまして・・・。(←何なんだよ!)033.gif

このディーライフ/Dlife(BS258)のビジネスモデルと言いますか、何となくどういう感じでお金儲けをしようというのが分かってきましたので、その話をしたいと思うんです・・・。(←何なのですか?)



ディーライフ/Dlife(BS258)で海外ドラマをご視聴の皆様は何となく分かってきているかと思うんですが・・・。(←何々?)

ディーライフ/Dlife(BS258)の放送形態って、新作ドラマであっても1話につき、吹き替え版、字幕版の計2回の放送のみ、昔のドラマであっても、何度再放送を行えども、途中のシーズンで終了、または延々、シーズン1から2ぐらいをぐるぐると行ったり来たりと、実に視聴者に不親切なシステムだったりしますよねぇ・・・。(←そうなんですよね)

これは要するに、もし見逃したり、続きのシーズンが見たかったら、そこは「GyaO!」の有料放送で見てくださいという事だったり、レンタルDVDで見てください、はたまた、セルDVDで見る手もありますよ、という事なんでしょうかねぇ・・・・。(←うーん、どうなんですかねぇ?)

まあ、こういう誘導型?のビジネスモデルがどこまでやれるのか、海外ドラマの専門家としましてはちょっと興味のあるところなんですが、そんな話はともかく・・・。(←何なんだよ!)

ここからは私の完全なる思い込みだけで語る話ですから、「本当にどうでもいい話しかしませんよ」とあらかじめお断りをした上で、ディーライフ/Dlife攻略法?を書いていこうと思うんです・・・。(←何の事ですか?)



しかし、ディーライフ/Dlife(BS258)の攻略法と言いましても、別に攻略するまでの事もないんですが・・・。(←何が言いたいんですか!)

まあ、海外ドラマ無料放送との触れ込みは凄いんですが、とにもかくにも、ドラマの進み具合が半端なく遅いと言いますか、「結局、ドラマを最終シーズンまで放送してくれるんですか?」という話もあるように思うんです・・・。(←それはあるよね)

で、そういう「神の見えざる手」ならぬ「ディーライフという放送局の見えざる手」みたいな、ちゃんと最後まで放送するのかしないのかという問題は結局のところ、私たち視聴者には全くもってどうしようもない話だという事は置いておきまして・・・。(←そこが一番問題なんだろ!)



まず、私たちは、ディーライフ/Dlife(BS258)のホームページをこまめにチェックする事から始めましょう・・・。(←地味な作業っすね)

と、私もそう言いながら、基本的にディーライフ/Dlife(BS258)は見ていませんので、当然、ホームページも全く見ていなかったわけなんですが・・・。(←おいおい!)

な、何と、2013年7月から、今現在、私のイチ押しドラマである「HOMELAND」が放送予定との事じゃないですかぁぁぁ・・・。(←そんなに面白いんですか?)

うーん、しかし、「HOMELAND」って、ちょっと過激なドラマだと思うんですが、ディズニー系のディーライフ/Dlife(BS258)で放送するのはOKなんですかねぇ・・・。(←そこの心配はあるよね)

まあ、このドラマ、どこかで時間があったらじっくり語ってみたい気持ちはやまやまなんですが、多分、この先そんな事もないだろうという事は断言できますので、ちょっとだけ、主人公の男の方のダミアン・ルイスの話だけしておきますと・・・。(←男の方ね)

この人ねぇ、ホント、役者としていい味出していると言いますか、この人が出ているドラマは全て見てほしい気持ちでいっぱいなんです・・・。(←そこまで推しますか)

基本的には「バンド・オブ・ブラザーズ」という・スティーブン・スピルバーグとトム・ハンクス製作の戦争ドラマもお薦めなんですが、私としては、ほとんどの人が見ていないだろうという「Life 真実へのパズル」という刑事ドラマをどこかで見てほしかったりします・・・。(←その刑事ドラマの内容を教えてください!)



そして、脱線から話を戻しますと・・・。(←戻してください)008.gif

そういうディーライフ/Dlife(BS258)の新作ドラマを追いかけるだけではなく、旧作?と言いますか、レギュラードラマ?も、自分の今見ているドラマはどこのシーズンまで見たのかというのをですねぇ、一応、どこかに記録しておきますと、新シーズンスタート時の見逃し危険度がグッと下がるように思います・・・。(←それも地味な作業っすね)

まあ、たくさんの海外ドラマを見てますと、どこのシーズンまで見たのかが結構分からなくなってしまう事が多々ありますので、くれぐれもご注意くださいという事なんです、・・・。(←大きなお世話です!)



また、これも大事な事なんですが・・・。(←何なのですか?)013.gif

結構、ディーライフ/Dlife(BS258)でも、たくさんの本数の海外ドラマが流されていますけど、自分の中で「つまらないなぁ、このドラマ」と思い出したら、その時は迷いなく、ばっさり見るのをやめてください・・・。(←そりゃ、おまえが言う事じゃないだろ!)

これを俗に言う、「海外ドラマの断捨離行為」というものなんですが、これがきっちり出来ますと、海外ドラマの達人に近づけるようになります・・・。(←そうなのか?)

だいたい、海外ドラマって人気のあるドラマであっても最後の方はグダグダっと終わってしまうものがほとんどですから、そんなにきっちり最後まで見ないといけないものでもないと思うんですよね・・・。(←そんなアドバイスかよ!)

そう意味では、例え、ディーライフ/Dlife(BS258)で放送しているドラマがファイナルシーズンまで全話放送してくれなくても、ほとんど問題ナッシングという事になりますよね・・・。(←うーん、そうなのか?)



ま、そういう感じで、私たちはディーライフ/Dlife(BS258)の海外ドラマを気軽に、あくまでこちら側から利用?するつもりで、楽しんでいきましょうという話なんです・・・。(←何のこっちゃねん!)
[PR]
by amiel2 | 2013-07-02 19:36 | 海外ドラマ
またまた、ブログの更新は久しぶりなんですが・・・。(←だから、こまめにやれよ!)022.gif

今回もですねぇ・・・。(←何なのですか?)

無料海外ドラマチャンネルのディーライフ/Dlife(BS258)の話をしてみようと思うんです・・・。(←またですか?)



とまあ、今回はディーライフ/Dlifeの話ですから、がっつりと、このチャンネルの話をしたいのはやまやまなんですが・・・。(←何なんだよ!)

その前にですねぇ、最近、他の海外ドラマチャンネルがちょっとおかしく?なってきているように思われますので、その話を少ししたいと思うんです・・・。(←そうなの?)



まず、FOXチャンネルがFOX SPORTSと題してパリーグの野球中継を放送するようになってますよねぇ・・・。(←そうなんですよね)

これって、元々の海外ドラマファンからしたら、「そんな暇あるなら、新作海外ドラマを放送しろよ!」という話もあるような・・・。(←そりゃ思うよね)

だいたい、今年から電力事情も一定の見通しが立ち、3時間半を超えて新しい延長回に入らないというプロ野球の「3時間半ルール」が撤廃されましたから、多分、4時間ぐらいの放送枠では途中終了の試合もあるように思うんですよねぇ・・・。(←そういう可能性は大ですよね)

と言うか、たった2時間かそこらで野球の試合が終わってしまったら、その残り時間は何を放送するんですかねぇ・・・。(←ホント、そうだよね)

それこそ、海外ドラマファンのためのチャンネルなのに「何やっとんねん!」という話だったりしますよねぇ・・・。(←そういう声もあるだろうね)

個人的には、野球中継は試合終了まで完全中継のJ SPORTSに任せてあげてくださいという感じだったりするんですが・・・。(←そうなの?)



それと、LaLa TVも最近ねぇ・・・。(←何なのですか?)013.gif

ちょっと、言いにくいんだけど・・・。(←言えよ!)

なんか、韓国ドラマばっかりになってませんかぁぁぁ!!!(←ちょっと多いっすわね)

もう、私のような韓国ドラマを見ない人間からしたら、「クローザー」が終了したら、このチャンネル、見る事もなくなるような・・・。(←おいおい!)

まあ、放映権料が安いから、そっちの方にシフトしている部分もあるんだろうけど、今のこのご時勢に韓国ドラマに比重を移すような姿勢はいかがなもんなんですかねぇ・・・。(←駄目なんですか?)

個人的には、LaLa TVの行く末を考えると心配でなりません・・・。(←本当のところは、どうでもいいと思ってるだろ!)



それから、NHKの海外ドラマがちょっと変わってきてますよねぇ・・・。(←そうなの?)025.gif

昔はね、海外ドラマチャンネルみたいなものがなかったから、NHKが日本初放送みたいな感じが多かったんですが、最近ではFOXチャンネルで手垢?のついた「Glee」から始まって、「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」と放送され、まあ、この辺りまでは一応NHKっぽい海外ドラマのラインナップではあるなぁって感じではあったんだけど、この春からBSプレミアムで、なんと「プリズン・ブレイク」放送って・・・。(←なんか問題なんですか?)

うーん、「プリズン・ブレイク」って、ちょっとNHKっぽくないように思うんですけどね・・・。(←そうなの?)

と言うか、天下のNHKが今更、「プリズン・ブレイク」ですかって感じなんですけど・・・。(←別にいいじゃないですか!)

更に言えば、テレビがあるだけで強制的に金を取り立てに来るという、皆様のNHKが今更、「プリズン・ブレイク」ですかって感じなんですけど・・・。(←それぐらいにしておけよ!)



あと、Super! drama TVで放映中の「LAW & ORDER」は放送当初から考えると、かなり古いドラマの部類に入るとは思うんですが・・・。(←そうだよね)

でも、今見ても全然古さを感じさせないようなドラマなので、このチャンネルの放送の仕方が月曜日から金曜日までの帯放送というのは、ちょっともったいないような・・・。(←そうなの?)

まあ、多分、放映期間の縛りがあるからなんだろうけど、それでも、ソフトとしては凄く良く出来ているドラマですので、個人的には残念な気持ちでいっぱいです・・・。(←とは言っても全部で20シーズンありますから、週一回放送ではどれぐらいかかるのかという話はありますけどね)



まあ、そういうわけで、他の海外ドラマチャンネルの悪口をダラダラっと書いてきましたけど・・・。(←やめてくださいよ!)

本題に戻りまして・・・。(←戻ってください)



ディーライフ/Dlifeチャンネル、開局一周年、おめでとうございます・・・。038.gif



まあ、ディーライフ/Dlifeの話は前にココにも書いたんですけど・・・。(←書きましたね)

あれからしばらく経って、ちょっとびっくりした事がいくつかあるんですが・・・。(←何なのですか?)



なんか、「ニキータ」だったり、「ホワイトカラー」だったりと、これまではAXN系でしか見られなかったドラマまでもが、多少時期は遅れるとしてもディーライフ/Dlifeでも見られるようになってるんですね・・・。(←そうなんですよね)

もうそれだったら、わざわざ有料放送で海外ドラマを見るのが馬鹿らしいような・・・。(←そこまで言いますか?)

だいたい、どんな人でも1日は24時間しかないわけだから、どんなに海外ドラマが放送されようとも見られるドラマは限られてきますよねぇ・・・。(←そりゃそうだわね)

そう考えると、海外ドラマファンにとっては、無料のディーライフ/Dlifeチャンネル一本でOKな状況になっとるんですよねぇ・・・。(←それも言えるわね)



それと、なんか、私のテレビではこの3月から、ディーライフ/Dlifeでクローズド・キャプション方式による字幕放送が使えるようになっていたんですが・・・。(←そうなんだ)

これは英語学習者にとっては、上手く使えば、かなりの武器になるような気がします・・・。(←そうなの?)

と言うのは、1話完結ドラマの場合、だいたい、最初の5分ぐらいの内容が分かると、その後の展開は何となくではあっても話の筋自体は分かると思いますので、最初の5分は字幕をつけて見て、その後は字幕なしで見る、又は難しそうな展開になったら、その都度、字幕をつけて見るという方法もアリだと思うんですよねぇ・・・。(←そういう学習法ね)

ちなみに、私のお薦めとしては英語学習はシットコムになります・・・。(←30分のコメディですね)

まあ、なぜ英語学習がシットコムかと言うと、ココに昔ダラダラ書いたような記憶があるんですが、要は1時間ドラマでは長くて面倒くさいんです・・・。(←そんな理由かよ!)

その点、シットコムは30分番組と言っても正味20分ぐらいですから、それぐらいからやるのが英語学習の掴み?のキモだと私は思うわけなんです・・・。(←なんか、あなたらしい意見ですね)

で、今現在のディーライフ/Dlifeの放送ラインナップで言うなら、「フレンズ」がお薦めでして、このドラマ、最初の何分かの事件勃発だけ内容を掴むと、後は英語が分からなくても勢いだけで笑えるところがありますから、リスニングの訓練としてはかなりいい教材になると思います・・・。(←そうなんだ)



とまあ、ますます、ホント、皆さんにお薦めしたくなるチャンネル、ディーライフ/Dlifeなんですが・・・。(←何なのですか?)

ただ、一点だけ、この一周年を機に個人的に懸念があるとすれば・・・。(←え? 何々?)



なんかねぇ、今は盛んに「無料です!」と宣伝している、このチャンネルなんですが・・・。(←ん? 何々?)

ある日、突然、「何月何日から有料になります!」とか言い出さないかという心配が・・・。(←それはさすがにどうなんですかねぇ)

うーん、何と言いますか、このビジネスモデルで経営が成り立つのか、それはホント不思議でして・・・。(←それはちょっと思うよね)

まあ、資金力のあるディズニーだから出来る事でもあるんだろうけど、でも、ある程度の視聴者を取り込んだところで、ドカンと一発というのは十分に考えられるところだよねぇ・・・。(←かもしれませんね)
[PR]
by amiel2 | 2013-03-24 03:44 | 海外ドラマ
えー、私の海外ドラマ視聴生活の原点の話になるんですが・・・。(←何の事ですか?)

諸説あって、ある時には「大草原の小さな家」だったり、またある時は「フルハウス」だったりという話もあるんですが・・・。(←で、何なのですか?)

やっぱり、いろいろ考えるに、何となくだけど「刑事コロンボ」じゃないかなぁという気もするんですよねぇ・・・。(←随分いいかげんな話ですね)

でも、まあ、はっきり言って、それはどうでもいい話なんですけどね・・・。(←だったら、そんな話をするな!)



で、今回はですねぇ・・・。(←何なのですか?)013.gif

つい先頃、ピーター・フォークさんがお亡くなりになりましてですねぇ・・・。(←もうだいぶ時間が経ってますよ!)

ちょっとだけ、「刑事コロンボ」について語ってみようかと・・・。(←じゃあ、語ってください)



最近、AXNミステリーチャンネルがHDリマスター版の「刑事コロンボ」を放送中という事で、暇がある時には見るようにしているんですが・・・。(←ああ、そうなんですか)

やっぱり、今見ても面白いですよね、このドラマ・・・。(←面白いよね)



でも、まあ、ピーター・フォークさん演じるところのコロンボ刑事がどうたらこうたらという話も出来るんですが・・・。(←それをしてくださいよ)

多分、この話はいろんなところで出尽くしてると思うので、それは置いておきまして・・・。(←しないのかよ!)



今回はこのドラマのスタイル、「倒叙形式」について語りたいと思うんです・・・。(←何の事ですか?)

ちなみに「倒叙形式」とは、物語の最初に犯人の犯行を描いてしまう形式の事であります・・・。(←ん? イマイチ説明が分かりにくいぞ!)

つまり、最初に犯人が分かっちゃうというスタイルです・・・。(←ああ、そういう事ね)



実はこの倒叙形式、凄くテレビ的に向いてると思うんですよね・・・。(←そうなの?)013.gif

まあ、刑事と犯人のウィットに富んだ会話の応酬だったり、それに伴う心理戦というのは正にテレビ的ですよね・・・。(←それはそうかもね)

それに倒叙形式は何と言っても、犯人役になってもらう大物俳優に出演依頼がしやすいという利点もあったりしますしね・・・。(←そこなんですよね、一番のポイントは)



だいたい、普通の犯人探しの刑事ドラマって、いろんなパターンから犯人が分かっちゃうケースが多いんです・・・。(←そういう話はよく聞きますね)

例えば、「こんな大物スターが普通?の人の役では出ないよなぁ」とか、「時間的な制約でそろそろ犯人を出す時間だなぁ」とか、まあ、いろいろ犯人を見破れる要素が多々あったりするんです・・・。(←それはありますよね)

それに、この犯人探しの刑事ドラマ作りが難しいのは、容疑者をたくさん出しすぎると名前を覚えるだけでも一苦労でドラマとして雑な感じになるのが否めないし、かと言って容疑者が少なすぎると簡単に犯人が分かったりと、その辺のバランス感覚も非常に難しかったりしますよねぇ・・・。(←そこは問題ですよね)

だから、そこら辺りの話も含めて、私はこれまでに結構たくさんの刑事ドラマなるものを見てきましたけど、これは「なるほど!」と感心するような犯人探しのエピソードは100話見て1話あるかないかぐらいの感じだったりします・・・。(←なかなか厳しいご意見ですね)

そういう意味では、そういった問題を全く考慮しなくてもいい倒叙形式って、ホント、よく出来きた素晴らしいシステムだったりするんです・・・。(←そりゃそうですよね)



ただ、倒叙形式にも多少問題があってですねぇ・・・。(←何なのですか?)008.gif

例えば、「刑事コロンボ」も、ドラマ冒頭で犯人が殺しに至るまでの描写を、「なぜ犯人は殺人を犯すのか」という動機の部分から始まって、その後の殺人に至るまでの過程を描ききると、どうしても主人公であるコロンボが出てくるのが、だいたい15分から20分後過ぎぐらいになってしまって、そこはさすがに問題アリと言えますよねぇ・・・。(←主役登場が遅すぎるというのは問題だよね)

だから、日本のコロンボである「古畑任三郎」では、ドラマ冒頭に古畑任三郎が照明を落とした黒バックにピンスポットで「えー、古畑任三郎です。なんたらかんたら~」と語らせてから番組テーマ曲が流れるシステムになっているのも、そこの主役がなかなか登場しないという問題をクリアするために出てきた手法だったりするわけなんですね・・・。(←なかなかよく考えられていますね)



しかし、ここで思うんですけど、今現在でも犯罪ドラマはたくさん制作されているんだけど、この倒叙形式、なぜか「刑事コロンボ」以来、とんと見かけないというのはどうしてなんですかねぇ・・・。(←それは不思議ですよね)

これは、やっぱり、一つには1時間のドラマでは、犯人の殺しの描写から始まって、犯人を捕まえるまでをじっくり描く事ができないという事も関係あるのかもしれませんね・・・。(←そりゃ言えますね)

それと、今の主流は科学捜査で集団行動?による捜査が主流ですから、なかなか、刑事一人が犯罪現場にのこのこやってきて短時間で事件を解決というのは、リアリティという面から見ても作りにくくなっているのかもしれません・・・。(←そりゃそうかもしれませんね)



でも、まあ、そういう話はあっても、本当の一番の原因は、倒叙形式ではこの「刑事コロンボ」を超えるものは作る事が出来ないという意識が今の製作者たちにあるような気がするのは、私の穿った見方なんでしょうか・・・。(←それはどうなんでしょうね)

そういう意味では、やっぱり、「刑事コロンボ」は凄いドラマだったなぁとあらためて思ったりするんですよねぇ・・・。(←歴史に残るドラマだよね)
[PR]
by amiel2 | 2012-11-17 04:46 | 海外ドラマ
ブログの更新は久しぶりなんですが・・・。(←こまめにやれよ!)022.gif

ここら辺りでですねぇ・・・。(←何なのですか?)

無料海外ドラマチャンネルのディーライフ/Dlife(BS258)の話をしてみようと思うんです・・・。(←それはしてください)



まあ、はっきり言って、このディーライフ/Dlife・・・。(←何々?)013.gif

なかなか、海外ドラマファンにとっては素敵なチャンネルと言えるのではないでしょうか・・・。(←そうなの?)

ちなみに、今、現時点2012年11月の放映海外ドラマ、主なところではですねぇ・・・。(←何々?)



「ミッシング」、「SMASH」、「リンガー ~2つの顔~」、「スイッチ ~運命のいたずら~」、「私はラブ・リーガル」、「LOST」、「デスパレートな妻たち」、「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」、「アグリー・ベティ」、「プリティ・リトル・ライアーズ」、「カイルXY」、「グレイズ・アナトミー」、「ゴースト~天国からのささやき」、「ギルモア・ガールズ」、「ブラザーズ&シスターズ」、「フレンズ」、「アリー my Love」、「Dr.HOUSE」、「ヴェロニカ・マーズ」、「コールドケース 迷宮事件簿」、「BONES-骨は語る-」、「クローザー」、「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」、「LAW&ORDER:性犯罪特捜班」、「ミストレス」、「LAW&ORDER:クリミナル・インテント」、「ザ・ミドル 中流家族のフツーの幸せ」、「跳べ!ロックガールズ~メダルへの誓い」等々・・・。(←いやあ、凄い数のドラマですね)



やっぱり、これだけの豪華なラインナップの海外ドラマを無料にて放送できるというのはちょっと今までには考えられなかった事ですよねぇ・・・。(←そりゃそうだね)

まあ、無料と言っても、ドラマの途中で何度かCMが入るんだけど、それとて、有料放送であるFOXチャンネルのCM量と比較してみても、そんなに変わらないような・・・。(←それは言えるわね)



そして、ディーライフ/Dlifeは単に過去の海外ドラマを放送するだけなのかと思っていたら、新作海外ドラマも頑張って放送してますよね・・。(←してるよね)

特に今年の話題作、スティーブン・スピルバーグ製作のミュージカルドラマ「SMASH」がこの放送局にて放映されるなんて、ちょっとびっくりって感じでした・・・。(←これはびっくりしたよね)

放映権料も結構するだろうに、これで無料チャンネルって、ホント、何度も言いますが、「素敵すぎます!」って叫びたい気持ちでいっぱいです・・・。(←叫ぶのはやめてください)



ただ、褒めてばかりではちょっと気持ちが悪いので・・・。(←何で?)008.gif

ディーライフ/Dlifeの問題点も多少?指摘しておきますと・・・。(←やっぱり、するんかいな!)



まずは「海外ドラマの豪華なラインナップ」はいいんですが、ちょっと海外ドラマを詰め込みすぎなんじゃないですかねぇ・・・。(←そうなの?)

これは全くもって個人的な意見なのですが、もうちょっと海外ドラマの本数絞って、同じ週の再放送率を多くしてもいいんじゃないかと・・・。(←そうなの?)

まあ、地上波やBSの海外ドラマに普通は再放送なんてありませんという声もあるにはあるんですが、でも、せっかく24時間放送なんだから、もうちょっと親切な感じにしてあげても、とか思っちゃうわけなんです・・・。(←うーん、そうなの?)

特に続き物の要素が強い海外ドラマ「LOST」などは、もう少し再放送をしてあげてもいいんじゃないかと・・・。(←そこは余計なお世話かもしれませんよ)

ただ、この「再放送は極力しません」がこの放送局の商売のタネ?であるなら、私からは「それならそれで別に言う事はありません」って感じはしますが・・・。(←なんだか突き放した言い方ですね)



それと、ディーライフ/Dlifeの放送開始からドラマの放映の仕方などを私なりにウォッチングしてきて思ったのは、必ずしもドラマの最初から最後まで放映してくれるのかどうかイマイチはっきりしないという点があったりしますよね・・・。(←そうなの?)

なんか、本当のファイナルである最終回まで放送してくれるドラマもあれば、シーズン1とシーズン2を行ったり来たりみたいなドラマも多々見受けられますよね・・・。(←そうなんだ)

だから、ちょっとそこら辺りが、時間がかかっても後々放送してくれるのか、イマイチ疑問だったりするんですよねぇ・・・。(←そこは疑問だよね)

今のところ、ディズニー系で権利を持っていそうなドラマと、少し古くなった人気ドラマなどは比較的ラストまで放送してくれそうな気配なんですが、これとて何とも言えないところがあったりしますよねぇ・・・。(←さあ、どうなんでしょうね)

ただ、これも「最後まで放送するかどうかは分かりません」がこの放送局の商売のタネであるのなら、私からは「それならそれで別に言う事はありません」とはもう一度言っておきたいところです・・・。(←別に何度も言わなくていいです!)




あと、個人的に不満だった事は、「アリー my Love」を英語で見ようと思ったら、日本語でしか見られなかったとか・・・。(←あれはなぜなんでしょうね?)

「フレンズ」の昼間の帯放送を見ようと思ったら、1話目と2話目の間に30分の通販番組が挟んであって、ちょっと鬱陶しかったなぁというか・・・。(←まあ、向こうも商売だからね)

コメディドラマ「30 ROCK/サーティー・ロック」だけは唯一毎週楽しみに見ていたのに、シーズン2が終わった段階で何の音沙汰もなく終了してしまったんだけど、これってその後の続きとか見られるのかなぁって思ったり・・・。(←うーん、そこは難しいんじゃないですかねぇ)



でも、まあ、そんな事よりも一番の問題点は、ディーライフ/Dlifeを見たいと思っても見られない人が世の中にはたくさんいるって事じゃないですかねぇ・・・。(←そうなの?)

なんかねぇ、私は周りの人間に「ディーライフ/Dlifeって、凄くいいですよ!」とかなりお薦めしたりしているんだけど、なぜかしら、かなりの確立で、BS放送自体が見られない人や、BS放送は見られてもアンテナの関係などでディーライフ/Dlifeは映らない人が結構たくさんいたりするんですよねぇ・・・。(←それは問題ですね)

確か、ディーライフ/Dlifeが開局された時にはDlife専用リモコンをコンビニなどで大量に配っていたとか聞きましたが、あれって、どれぐらいの人が使えたんでしょうかねぇ・・・。(←それは気になりますよね)



とまあ、最後になりますが・・・。(←最後にしてください)008.gif

そんなこんなの話はいろいろあっても、海外ドラマファンにとっては非常にお得な放送局である事は間違いないので・・・。(←そりゃそうですよね)

まだ一度もご覧になってない方は是非BSのチャンネルを258に合わせてみてください・・・。(←258なのね)



でも、まあ、こういう話をした後に何なのですが・・・。(←何々?)013.gif

何となくなんだけど、「え! そんなチャンネルがあるんですか! 私、海外ドラマ、めっちゃ大好き人間なんです! 早速見てみます!」みたいな事を言う人に限って、やっぱり、ディーライフ/Dlifeチャンネルが映らなかったりするんだよなぁ・・・。(←それはマーフィーの法則なみにありそうな話ですね)
[PR]
by amiel2 | 2012-11-06 07:08 | 海外ドラマ
今回はですねぇ・・・。(←何なのですか?)013.gif

またまたと言いますか、秋になったらお約束のと言いますか・・・。(←え? 何々?)

「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」のシーズン3の最終話の話なんです・・・。(←また、そのドラマの話ですか)

と言うわけで、このドラマのシーズン3を最後まで見た人たちだけで語ろうという事で・・・。(←マジっすか?)

続きはこちらでという事にさせてもらいます・・・。(←え! そんな殺生な!)
[PR]
by amiel2 | 2012-09-26 00:52 | 海外ドラマ
今回はですねぇ・・・。(←何なのですか?)013.gif

またまた、あのジェリー・ブラッカイマーが製作総指揮を務めるという・・・。(←ホント、またですか!)

「CHASE / 逃亡者を追え!」(Chase)の話なんです・・・。(←そうなんだ)



で、このドラマの内容はと言いますと・・・。(←教えてください)040.gif



主人公は女連邦保安官補・・・。(←女の人が主人公なんですね)001.gif

その彼女が精鋭チームを率いて凶悪犯を追う、追う、追う、追う、追う、追う、追う・・・。(←何回追うと言うとるんですか!)

簡単に言うと、こんな話です・・・。(←簡単すぎるやろ!)



で、まず、このドラマを語る前に・・・。(←何ですか?)013.gif

「いいニュース」と「悪いニュース」があります・・・。(←それは海外ドラマでよく聞くセリフじゃないですか!)



じゃあ、まず「いいニュース」からさせてもらいますと・・・。(←お願いします)040.gif

最近は何と言うんですかねぇ・・・。(←何なのですか?)

テレビのドラマと言えども凄くお金をかけると言いますか、映画並みになってきましたと言いますか・・・。(←それはあるよね)

このドラマはテーマが「犯人の追跡」という事ですから、アクションシーンはカーチェイスあり、高い橋の上からのダイブあり、ヘリコプターでの上空からの追跡あり、はたまた爆破シーンに派手な銃撃戦ありと、ちょっと普通のドラマでは考えられないような迫力あるシーンの連続だったりするんです・・・。(←そりゃ凄いですね)



そして、ブロンド細身の美女である主人公がプロファイリングを駆使し凶悪犯と互角に渡り合うところは、なかなか見ごたえがあったりします・・・。(←そうなんだ)

それと追われる凶悪犯の方も、まあ、何と言うんですかねぇ、単なる極悪非道の凶悪犯という描き方ではなくてですねぇ・・・。(←何なのですか?)

言うなれば、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」に見られるような、「悪い奴なんだけど、たった1回だけ善い事をしましたよ」的な、人間らしさをちょっとだけ見せるところがドラマの作りとして憎い演出なんです・・・。(←そりゃ憎いですね)

ただ、悲しいかな、逆にその人間らしさを見せたばかりに最終的に墓穴を掘ってしまうところはこのドラマのお約束でもあったりします・・・。(←なるほどね)

だから、派手なアクションがあって、追う側にも追われる側にも人間ドラマがあってという作りはドラマとしては合格点に達していると思われます・・・。(←ひょっとして絶賛してます?)



とまあ、一方ではそんな話もあるんですが・・・。(←何なのですか?)008.gif

「悪いニュース」の方もさせていただきますと・・・。(←そりゃそうですね)

このドラマ、実は制作がシーズン1 全18話のみとなっておりましてシーズン2はありません・・・。(←えー、そりゃ残念ですね)



まあ、何と言いますかねぇ・・・。(←何なのですか?)025.gif

イマイチ少し足らないと言いますか、ドラマとして突き抜けていないと言いますか、何かしら歯がゆさが残るドラマでもあるんです・・・。(←そうなんだ)

でも、何度も言うように、そんなに悪い作りじゃないんです・・・。(←貶してます? 誉めてます?)

多分、あまり海外ドラマを見慣れていない人がこのドラマを見れば、「凄く面白い!」と言っちゃうかもしれないんだけど、いろんなドラマを見ている人間からしたら、ちょっと物足りない感じを持つんじゃないのかなぁってのが私の率直な印象です・・・。(←あくまであなたの主観ね)



まあ、同じジェリー・ブラッカイマーの製作と言えば、「女検察官アナベス・チェイス」を思い出してしまうんですが・・・。(←思い出しますね)

実はこのドラマも出来は凄くいいんです・・・。(←そうですよね)

でも、この「女検察官アナベス・チェイス」も制作がシーズン2までだったのは、この「CHASE / 逃亡者を追え!」がシーズン1のみで終わっちゃったのと非常によく似ていると思うんですよぉ・・・。(←そうなの?)



そこで私は思うんですけど、いっその事、この「女検察官アナベス・チェイス」は「アリー my Love」方式をとっていたら、もうちょっと続いていたかもしれないなぁと思う事もしばしばであります・・・。(←アリー my Love方式?)

ん? 知りませんか? 「アリー my Love」方式・・・。(←知りません)

つまり、女検察官の主人公アナベス・チェイスにピチピチのミニスカートを穿かせて法廷に立たせていたら、なんて思っちゃったりするんですよねぇ・・・。(←それじゃコメディじゃないですか!)



そうすると、この「CHASE / 逃亡者を追え!」も、あの傑作?ドラマとして名高い「ベイウォッチ」方式をとっていたら、もうちょっと違っていたのかなぁと・・・。(←ベイウォッチ方式?)

ん? 知りませんか? 「ベイウォッチ」方式・・・。(←知りません!)

水着の美女が巨乳をユッサユッサと揺らしながら海岸を延々と走るという・・・。(←ああ、あの有名なシーンですか!)



まあ、「CHASE / 逃亡者を追え!」の主人公アニーが犯人を追って走る時に、もう少し胸がユッサユッサと揺れていたなら、M1層(20~34歳の男性)の食いつきも違ったのかなぁと・・・。(←おいおい!)

私が思うに、それがこのドラマの敗因だったと思うんですけどねぇ・・・。(←そりゃ違うって!)
[PR]
by amiel2 | 2011-12-04 22:43 | 海外ドラマ
今回はですねぇ・・・。(←何なのですか?)013.gif

私が最近お気に入りの・・・。(←何々?)

海外ドラマ3兄弟のご紹介なんです・・・。(←何の事ですか?)



それらとは、ズバリ!・・・。(←早く言ってください!)033.gif



「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」(Burn Notice)

「レバレッジ ~詐欺師たちの流儀」(Leverage)

「ホワイトカラー」(White Collar)



で、なぜこれらのドラマが3兄弟かと言うとですねぇ・・・。(←教えてください)040.gif

私が思うにですねぇ・・・。(←何々?)

まあ、ドラマの設定が似ていると言うか雰囲気が似ていると言うか、はっきり言っちゃうと、やってる事がほとんどいっしょだという事なんです・・・。(←その言い方はOKなんですか?)

だから、これらのうちでどれか1つでも好きなドラマがあるなら、他の2つのドラマも好きになっちゃう可能性はかなりあると思います。・・・。(←そうなんだ)

でも、それだったら、「じゃあ、1つ見るだけでいいか」という話もありますけどね・・・。(←おいおい!)



まず最初にこれらのドラマの内容を簡単に紹介しますと・・・。(←お願いします)040.gif

「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」については、前にココで触れているのでそちらを参照してください・・・。(←じゃあ、そうします)

「レバレッジ ~詐欺師たちの流儀」はですねぇ、要するに「詐欺師版必殺仕事人 但し、人殺しはしないけどね」って感じのドラマなんです・・・。(←何のこっちゃねん!)

「ホワイトカラー」はですねぇ、天才詐欺師の男が刑務所から出してもらう事を条件にFBI捜査官の男とコンビを組んで「知的犯罪事件」を解決していくというものなんです・・・。(←ああ、そうなんだ)



で、以下にこれらのドラマの相似性について語りたいと思うんですが・・・。(←そうしてください)

実はこれらのドラマ、どれも1話完結、ちょっとコメディ、ただし、内容的にはうそ臭いと言うか、あまりにも出来杉君(できすぎくん) って感じは否めないんですが・・・。(←ひょっとして、貶してます?)

でも、そういう世界観?を許せる方だったら、「どうぞどうぞ見てください」というドラマだったりします・・・。(←ああ、そうなんだ)



そして、どのドラマの主人公たちも裏社会というか、ある意味、犯罪者だったりするんですが、実は「困っている人たちに手を差し伸べる正義の味方」なんです・・・。(←そういうのっていいよね)

まあ、パターンとしては毎度お決まりの人助け、それでいて、悪い奴らもほとんど死なないから、ドラマのラストはいつもスカッと爽やか、気持ちがスッキリするんです・・・。(←そりゃいいですね)



で、それで尚且つ、これらのドラマ・・・。(←何なのですか?)013.gif

スタッフとしてアドバイザリー的な感じで、その道の専門家みたいな人が参加していたりするんでしょうね・・・。(←そうなの?)

だから、馬鹿馬鹿しい話の割りには、ドラマのディテール部分では凄く凝っていたりするんです・・・。(←馬鹿馬鹿しいとか言うな!)



ちなみに、「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」は劇中、スパイの蘊蓄を語るシーンがたくさん出てきますが、尾行や盗聴の仕方、敵との戦い方など、あれは実に勉強になる話だったりします・・・。(←そんな事を勉強してどうするんですか!)

ただ、爆弾の作り方などは本当に真似されたら困るので薬品名などは実際のものとは少し変えていたりするようですけどね・・・。(←そりゃそうだね)

「レバレッジ ~詐欺師たちの流儀」は詐欺のトリックや手口とかはよく出来ていまして、あれは脚本家集団がプロットを綿密に組んでいるんでしょうね・・・。(←そうなんだ)

「ホワイトカラー」は、模造品詐欺や抵当詐欺の手口だったりと、かなり高度な知的犯罪を扱っていまして、これは実際の知能犯罪系の詐欺事件を相当研究している事が推測されます・・・。(←ふーん、そうなんだ)



まあ、最後になりますが・・・。(←最後にしてください)042.gif

先にも言いましたが、内容的には本当に本当の「出来杉君ドラマ」ばかりですけど・・・。(←そこまで言いますか?)

何と言うんですかねぇ、「大人の童話」的な感じで、予定調和の1話完結ハッピーエンド形式が大好きな方にはお薦めだったりしますねぇ・・・。(←そうなんだ)
[PR]
by amiel2 | 2011-10-12 05:51 | 海外ドラマ
今回はですねぇ・・・。(←何ですか?)013.gif

「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」のシーズン2のラストエピソードの話をするとしましょうか・・・。(←そうなんだ)

だから、ここから先はネタバレですから、このドラマのシーズン2を最後まで見た人たちだけで語ろうという事で・・・。(←マジっすか?)

続きはこちらでという事にさせてもらいます・・・。(←え! そんな殺生な!)
[PR]
by amiel2 | 2011-09-18 04:56 | 海外ドラマ
今回はですねぇ・・・。(←何なのですか?)013.gif

最近、私が見た海外ドラマの中ではとっても怖かったというか・・・。(←え! 何々?)

ある意味、非常に考えさせられたというドラマの話なんです・・・。(←それはちょっと興味がわきますね)



そのドラマとは、「ウォーキング・デッド」(The Walking Dead)・・・。(←タイトルからして怖そうですね)

まあ、簡単に言っちゃうと、生きた屍、ゾンビの話なんです・・・。(←ああ、やっぱり、そっち系ね)



内容はと言いますと・・・。(←教えてください)040.gif



主人公の男は田舎の警察官でありまして・・・。(←そうなんだ)013.gif

彼はある事故がきっかけで昏睡状態に陥ってしまいます・・・。(←それは大変ですね)

だが目覚めると、かって平和だった街はゾンビたちが彷徨う別世界となっていたのであった・・・。(←ひゃー、怖そう!)



てな感じの始まりでありまして・・・。(←ホント、嫌な感じですね)008.gif

まあ、「生き物の肉を貪り食うゾンビたち」対「生き残った人間たち」みたいな話なんです・・・。(←やっぱり、そういう話になりますか)



ああ、そうそう・・・。(←唐突に何なのですか?)013.gif

ただ、ここで一つ大事な事を言っておきたいんですが・・・。(←何ですか、あらたまって)

私は冒頭のタイトルで「めっちゃ怖い海外ドラマ」だと言いましたが・・・。(←言いましたね)



だが、しかし・・・。(←え! 何々?)013.gif



「ゾンビはそんなに怖くない」です・・・。(←え! そうなの?)005.gif



というか、ゾンビは別に何とも思わなかったですね・・・。(←それはあなたの個人的感想ですよね?)

むしろ、私にとっては可愛いくらいの生き物?だったりします・・・。(←それは言いすぎだろ!)



実は私が一番怖いと思ったのは何を隠そう「人間」・・・。(←え! そうなの?)005.gif

まあ、生き残った人間同士の中での醜い争いとか裏切りとか・・・。(←ああ、そういうところね)

当然、ゾンビたちと戦うには一致団結して戦っていかないといけないわけじゃないですか・・・。(←そりゃそうです)

でも、その生き残ったメンバーの中に人間として許せない奴がいた場合、これって凄く怖い状況だと思いませんか?・・・。(←それは怖そうですね)



例えば、ちょっと話は変わりますが・・・。(←変えるのかよ!)033.gif

人気海外ドラマ「LOST」なんかも、ある意味、同じようなシチュエーションであったりするんですが・・・。(←どちらも生き残りをかけたサバイバル系ですもんね)

ただ、「LOST」は所詮、親会社がディズニーのABCが放送するドラマなもんですから、全てに渡って甘いと言いますか緩いと言いますか・・・。(←そこまで言いますか?)

言葉一つとっても、非常にマイルド?な感じだったりするんです・・・。(←穏やかなのね)



一方、この「ウォーキング・デッド」は、比較的、何でもアリのケーブルテレビ局であるAMCのドラマでありますから、生き残った仲間の黒人を差別用語で「nigger」(ニガー)とか「negro」(ニグロ)と平気で呼んでしまう奴がいたり・・・。(←「LOST」では言ったりしない言葉ですよね)

はたまた、自分の妻を殴るドメスティックバイオレンス男がいたりと、もうこれはゾンビうんぬんの前に、やっぱり、人間の方が凄く怖いという感じなんです・・・。(←それはそうですね)

だいたい、感情を一切持たないゾンビと、いろんな感情を持つがゆえに暴走してしまう人間たちだったら、これは圧倒的に「人間」の方が怖いと言えるんじゃないでしょうか・・・。(←そりゃそうかもしれませんね)



まあ、最後になりますが・・・。(←最後にしてください)042.gif

この「ウォーキング・デッド」、実は私が見たのは3月11日の東日本大震災が起こった後でありまして、何と言いますか、ちょっと心情的にこのドラマとダブっちゃったりしたんですよねぇ・・・。(←そうなんだ)

テレビでは震災後数日経つと、助かって小学校の体育館などに避難している人たちをずっと映すような感じでしたが、やっぱり、見知らぬ人同士狭いところで共同生活するって、かなりの心理的負担があると思うんです・・・。(←そりゃそうだよね)

だから、あの避難している人たちを一刻でも早く普通の生活に戻してあげないといけないと思うし、それを出来ずに、まだいつまで経ってもモタモタしている政治家や行政や東京電力の振る舞いには非常に怒りを覚える毎日だったりします・・・。(←ホント、腹が立つよね)
[PR]
by amiel2 | 2011-06-28 04:19 | 海外ドラマ
今回はですねぇ・・・。(←何なのですか?)013.gif

エミー賞、ゴールデングローブ賞3年連続受賞のドラマ・・・。(←凄いですね)

「MAD MEN マッドメン」(Mad Men)の話なんです・・・。(←そうなんだ)



このドラマの内容はと言いますと・・・。(←教えてください)040.gif



時は1960年代の初頭、ニューヨークのマンハッタン・マディソン通り・・・。(←随分、昔の話ですね)

そこは当時、華やかな広告業界の中心地であり・・・。(←広告会社のお話なのね)

そこで働く一人の男を中心に、その当時の世相、ファッション、風俗等々をスタイリッシュに描きながら、アメリカにおける60年代って果たして一体どんな時代だったんだろうと我々に問いかけるドラマだったりするんです・・・。(←面白そうですね)



ちなみに、この「Mad Men」の意味なんですが・・・。(←それは教えてください)040.gif

言葉通りに受け取ると、「狂った男たち」という事なんですが・・・。(←そういう意味じゃないんですか?)

実はこのドラマの舞台、ニューヨークのマディソン通り(Madison Avenue)には多くの広告会社があったことから、その最初の三文字(Mad)をとって、広告業界で働く男たちの事を「Mad Men」と呼ぶようになったらしいです・・・。(←へーえ、そうなんだ)

要するに、「秋葉原で歌って踊る48人の女の子たち」という事で「AKB48」と名づけました、みたいな感じなんですかねぇ・・・。(←うーん、そうなのか?)



しかし、このドラマの舞台の60年代って、今から考えるとすごく隔世の感があったりしますよねぇ・・・。(←そうですよね)

まあ、その当時は四六時中煙草をバカバカ吸って、例え、それが妊婦だろうとおかまいなし・・・。(←今じゃちょっと考えられないですよね)

そして、小さな子供をおもいっきり平手で叩く、はたまた会社でのセクハラ行為が日常の当たり前の風景だったりする様は、現代社会の我々から見れば、ちょっと異様な感じにも受け取られます・・・。(←そりゃそうだよね)



ただ、そうは言っても、これは「今の現代人から見れば」みたいな話であって・・・。(←それはあるよね)045.gif

その当時には当たり前の風景が50年後の現代で皮肉まじりに語られる様は、ちょっと歴史って、ある意味、残酷なような気もします・・・。(←かもしれませんね)

でも、そうすると、さらに今から50年後の世界で、今現在の2011年辺りを描くドラマが作られるとするなら、その時、今の私たちの社会はどんなふうに描写されるんですかねぇ・・・。(←それはちょっと面白そうですね)



「ああ、この時代は地球温暖化って大騒ぎしてたんだぁ」とか・・・。(←温暖化って本当のところどうなんですかねぇ)

「ああ、この時代はイルカや鯨の命が人間よりも大事だったんだぁ」とか・・・。(←そういう人種も中にはいるという話ですよね)

「ああ、この時代はたかだか電気を作るのに原子力を使っていたんだぁ」とか・・・。(←50年後の発電技術はどうなってるんでしょうね?)



とまあ、これらの話、ひょっとしたら50年後のドラマでは凄い笑い話となっている可能性も否定できないですよね・・・。(←うーん、どんなもんでしょうね)

そうすると、我々人類ってのは、もう少し落ち着いて、大きな流れの中での歴史観みたいなものをじっくり養う必要があるのかもしれませんね・・・。(←それは言えるかもね)
[PR]
by amiel2 | 2011-06-18 05:27 | 海外ドラマ

「シングルパパの育児奮闘記」(FOX)、ちょっと最近、好きなんですけどねぇ。そういう人って、いるんですかねぇ。ちなみに、当然、「マイ・ネーム・イズ・アール」も好きでした・・・。


by amiel2