海外ドラマをもっと見ようよ!

amiel2.exblog.jp
ブログトップ

「ザット'70s ショー」(FOX)   第7話 ディスコへ行こう

いやあ、今週は、なんかとってもいいエピソードでしたね・・・。

ひょっとしたら、今までの中でベストエピソードかもしれない・・・。

30分のシットコムで、こういうテイストの話を作れるとはねぇ・・・。(←うーん、感心)

今回はハイド・・・も良かったんだけど、個人的には、ドナがとっても良かったです・・・。

「なぜ?・・・」って、それは今回の最後に・・・。

まあ、とにかく、70sの第7話目・・・。



第7話 ディスコへ行こう That Disco Episode



まずは今回もあらすじから・・・。



町のケノーシャに新しくディスコが出来たので、エリックたちはさっそく行く事に・・・。

そんな中、ダンスができないハイドは、エリックの母キティと秘密の特訓を開始・・・。

実はハイドには今まで秘密にしてきた、ある思いが・・・。



では、「今回の70sな人」に行ってみましょうか・・・。



今回は、やはり、ディスコでジャッキーと踊るフェズ君ですかねぇ。070.gif

70年代の名作?、ジョン・トラボルタの「サタデー・ナイト・フィーバー」(1977年)よろしく、ダンスダンスの熱い熱い一夜でしたね。

ジャッキーはケルソーとよりも、背格好といい、フェズの方がお似合いのような気もしましたね。ダンスのフィーリングもぴったりだったし。(←まあ、上手いというより、どことなくヘタウマ、てな感じでしたけど)



ちなみに、この時の曲はビージーズの「You Should Be Dancing」・・・。060.gif



では、今回から始まった新企画、「私はこう思う!」のコーナー。(←まあ、要するに私なりの視点で見た「ドラマの読み方?」です)



ドナの父ボブが、エリックの父レッドに、キティがハイドと浮気してるかもしれないと言うシーン・・・。

このシーン、レッドはわざと怒ったふりして、ボブに自らの勘違いを悟らせたんですよね?(←ちょっと自信なし・・・)  まあ、話の展開から言って、キティにハイドの練習相手を努めるように言ったのもレッドだろうしね・・・。

・・・でも、レッドは普段から怒っているから、なんかイマイチ、分かりにくいんですよねぇ。もうちょっと、オチのところでメリハリつけてくれないとねぇ。



ああ、そうそう、話は少しそれますが、このレッド・・・。001.gif



息子エリックに対しては、今回の食事シーン・・・。027.gif

「いつからドナと付き合ってるんだ!」と厳しい口調でエリックに問い詰めたのに対して・・・。



一方、赤の他人、ハイドに対しては、ガレージの中のシーン・・・。027.gif

「おまえ、踊れないんだろう。女ってのはなぁ、ダンスが好きなもんなんだ。なんなら手を貸してやろうか?」なんて言ってましたよね・・・。(←なんか、すごく物分りのいい親父になってます。息子エリックに対しては絶対、こういう事は言わないはずなんですがねぇ・・・)



まあ、他人の子供には理解を示せても、いざ自分の息子となると・・・。042.gif

てなところがですねぇ、父と息子の微妙なバランスと言うか、微妙な関係をですねぇ、それとなく描写してたりするんですねぇ・・・。

で、この辺りが実に、私のような評論家もどき?を、「うーん、上手いなぁ」と唸らせてしまうんですよ、このドラマ。(←あんた、"もどき"だったのか?)



てな、話はどうでもいい事で・・・。(←だったら長々と脱線するなよ!)022.gif

さっそく、今回の本題に行きましょう・・・。



今回はハイド、エリック、ドナの視点からドラマを見ていく事にします・・・。027.gif



まずはハイドから・・・。



ディスコでドナと踊るハイド。いつになく本気の彼を見ましたね・・・。070.gif

ハイドはドナの事が好きだったんですね・・・。

彼は普段はいつもふざけてばかりで、ロクな事はしない人なんですが、ドナに対する気持ちは本物でしたね。ちょっと、びっくりしました・・・。



ハイドと腕を組んで踊るドナが聞きます・・・。056.gif



ドナ「踊れるの? 全然知らなかった」

ハイド「実は初めてのダンスさ・・・」

ドナ「初めて? それは光栄だわ」



エリックの母キティとはいくら踊ろうとも、あれはカウントされないんですね・・・。037.gif

やっぱり、好きな女の子と踊るのが本当の"ダンス"なんですね。(←うーん、ちょっといいシーンですね)



男と言うのは、100%駄目だと分かっていても、いかなきゃならない時はいかないと駄目なんです・・・。

例え、その人に好きな人がいるとしても・・・。

で、その好きな人が自分の親友だとしても・・・。

「好きだ」という感情は誰にも止められないからね・・・。



あと、それと、ハイドがキティと特訓してる時に、「みんなにこの事は内緒にしておいてほしいんだ」というシーン、ここも何だか好きですねぇ、私。



ああ、分かるなぁ、その気持ち。男の照れと言うか一途さと言うか・・・。007.gif

こんな事(←ダンスの特訓ね) は、ハイドのこれまでの生き方からして、とっても嫌な事に違いないんだろうけど、ディスコで好きな"誰か"と踊るためにはねぇ・・・。



まあ、でも、今回のエピソード・・・。004.gif

私が普段から唱えてる「脇役の法則」(←その話はココで) 炸裂のエピソードと言えますよね、このエピソード。



ああ、実に泣かせるねぇ、ハイド君・・・。007.gif



で、次にエリックの視点から・・・。



ドラマのラスト、ドナと家の前にいるシーン・・・。048.gif

いつになくエリック、どことなくおかしかったですね・・・。(←実に"変"でした)

なんか、自分から、ちょっと無理やり気味にドナにキスしてましたね・・・・。



まあ、私が思うに・・・。027.gif

普段は超鈍感なエリックも、ディスコでドナとハイドが踊るのを見ていて、何かを感じ取った上での、この行動だったと思われます。

・・・ああ、そういう意味で、なんか、今回のエリックも少し可哀想だなぁ、と。



そして、最後にドナの視点から・・・。056.gif



ディスコでハイドと踊るドナ・・・。070.gif



思わず「君にキスしたい・・・」と言ってしまうハイド・・・。053.gif



ドナは、優しく微笑んで、「Shut up and dance」(踊りましょう) と、かわします・・・。(←なんか、この時の会話のドナの表情が、個人的にとっても好き!)



・・・で、この時、ドナは初めて自分に対するハイドの気持ちを知ったんでしょうね。(←この男の気持ちをドナが理解しえなかったとしたら、まあ、ドナは女としては、もう、終わってますからね)



ちなみに、この時、踊るハイドとドナのバックに流れてる曲は・・・。060.gif

「ABBA」の「Fernando」でした。(←ちょっと、いい曲ですね)



場面は移って、ラスト、エリックと家の前で2人っきりのシーン・・・。059.gif



エリックにキスされた直後のドナの表情に注目・・・。(←ちょっと悲しそうに見えるのは気のせいでしょうか?)

この時、ドナはことさら、わざとふざける感じで「Fernando」を歌いだします。

で、「もう一度、キスしたい」というエリックに対して、ドナの答えは・・・。



「Shut up and dance」(踊りましょう) でした・・・。(←ハイドと同じ断り方をしています。これは、はてさて、偶然でしょうかねぇ?)



そして、2人で陽気に踊りだすエリックとドナ・・・。070.gif



私が思うに、この時のドナは、ハイドの気持ちを思って、わざとこういう感じに持っていきたかったんじゃないのかな、なんて、思いましたが・・・。

ああ、そう考えると、ドナって、とってもいいなぁ、ってすっごく思いますね。(←どおりでハイドも好きになるわけだ)



・・・しかし、「若い」という事、「友達同士」だという事、「誰かを好きだという気持ち」というものは、時に、ちょっと残酷ですね。
[PR]
by amiel2 | 2004-05-27 16:24 | ザット70s ショー

「シングルパパの育児奮闘記」(FOX)、ちょっと最近、好きなんですけどねぇ。そういう人って、いるんですかねぇ。ちなみに、当然、「マイ・ネーム・イズ・アール」も好きでした・・・。


by amiel2